辰野町の完熟りんごを8種類も贅沢に使い

香り高いラ・フランスを加えた

ドラゴン・シードルが誕生!

ドラゴンシードル 辛口
ドラゴンシードル 甘口
[辛口]
限定317本
[甘口]
限定240本

シードルとは思えない

深い香りと濃厚な味わい

about

ドラゴン・シードルとは

リンゴ農家には、ちょっとでも傷がついてしまうと商品にならない、どんなに美味しくても傷物は売れない、売れないリンゴの行き場がない、という問題がありました。それに対し、傷がついただけで売れないなんてもったいない! 傷がついていようが美味しいのだから何かに使えないか? 地元の美味しいリンゴを特産品にできないか?6次産業化できないか? と、地元にこだわる仲間が終結し、地元+辰野町食の革命プロジェクト+上伊那で特徴あるシードルを作ろう! と、オール上伊那でプロジェクト始動!


少ない本数だからこそ手間を惜しまず、高品質な完熟リンゴを8種類もブレンドすることで味に深みを出し、香りを上げるためにラ・フランス(洋ナシ)も加えて醸造したシードル。完熟リンゴを贅沢に8種類も使ったシードルは他にはなく、味わい深い大人の味であなたを魅了します。


国際的なシードル審査会「フジ・シードル・チャレンジ2017」で国産で唯一金賞を受賞した世界に評価されているカモシカシードル醸造所とコラボすることで、すばらしい味に仕上がりました。

ドラゴンシードル誕生
Dragon Cider

ネーミングと想い

辰野町を連想できる(辰野=竜=ドラゴン)ように「ドラゴン・シードル」とフランス語でラベル表記、町の特産品ということだけでなく、日常から記念日などの特別な日まで愛してもらえるようなデザインにすることで大切な人との素敵な時間を演出するお手伝いできたらいいな、との想いでネーミングしました。
また、辰野町には昔、竜が住んでいたとの伝承をもとに竜の体からリンゴの木が生え、そのりんごの木に想いが集まりシードルになった! とのストーリーをデザインで表現し、ロゴマークとしました。

DragonCider

★ ★ ★

カモシカシードル
カモシカシードル

〒396-0029 長野県伊那市横山10955-14
所長  入倉 浩平
TEL 0265-73-0580
FAX 0265-73-0582

https://kamoshikacidre.jp/index.html

★ ★ ★